シニア

オメガ3脂肪酸配合のサプリメントが大人気|ネットで簡単検索

動脈硬化の進行を抑制

汗を拭く男性

資質異常症の予防

脂質異常症とは、血中の脂質が多くなりすぎた状態で、動脈が厚く、硬くなって動脈硬化が進行します。予防、改善するには血中のコレステロール値を下げる必要があります。コレステロールには2種類あり、善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)のバランスによって血中の脂質量がコントロールされています。一概に悪玉コレステロール値が低ければよいと言うわけではなく、あくまでも両者のバランスが問題になります。悪玉が多くても、それに見合う分だけ善玉も多ければバランスは保たれています。ところが、悪玉だけが増えてしまうと、高LDL血症となってしまいます。逆に善玉だけが減少すれば、低HDLコレステロール血症となり、結果的に血中の脂質量が増加してしまうのです。

運動と食事

コレステロールを下げるには、運動が欠かせません。運動不足は、動脈硬化を悪化させてしまいます。運動で心拍数を上げ、筋肉で熱エネルギーを消費し、血流量を増やします。食事では脂っこい高カロリー食を避け、アルコールも控えます。野菜、果物を摂り、甘いお菓子は避けます。コレステロールを効果的に下げるには、運動だけでも、食事の改善だけでもよくありません。両方を行うことが必要です。お酒が好きであるとか、外食が多くて食事の改善が思うように実施できない場合には、サプリメントの活用もよい方法です。自然由来で身体によい原料で作られた良質なサプリメントが開発されています。毎日続けることで、悪玉コレステロール値を下げるはたらきが期待できます。飲みやすいので続けやすく、価格も手ごろなので手軽に試せます。

Copyright© 2015 オメガ3脂肪酸配合のサプリメントが大人気|ネットで簡単検索All Rights Reserved.