シニア

オメガ3脂肪酸配合のサプリメントが大人気|ネットで簡単検索

テストステロンの低下

シニア女性

テストステロンの低下

テストステロンの低下について。テストステロンとは男性ホルモンのことで、主に男性機能や男らしさといったものに強く作用しています。更年期障害といえば、主に女性の閉経前後に起こる障害ですが、男性にも更年期障害があります。20代以降を境に男性ホルモンの分泌量は低下していき、70代ではおよそ半分にまで低下すると言われています。そして人によっては、40代で半分にまで低下してしまうこともあります。それが原因で男性機能の低下だけでなく、自律神経のバランスを乱すことがあります。それがうつ症状や、肥満、骨粗鬆症や認知症などといった症状を引き起こす場合もあります。このことを男性更年期障害と呼びます。男性更年期障害の治療のためには、薬物治療、ホルモン治療に加え、生活習慣の改善が必要不可欠です。

治療方法や生活改善

男性更年期障害の治療には、薬物療法、ホルモン治療、生活習慣の改善が必要不可欠です。薬物療法の場合は、ED治療薬や漢方が処方されます。また自律神経失調の症状に応じて、それを緩和する薬も処方されます。ホルモン治療では、低下した男性ホルモンを補充することで、数か月後には高い確率で症状の改善が見込まれます。また生活改善の習慣も必要不可欠です。男性更年期障害は、ストレスを原因としていることも少なくありません。その場合は、ストレスの元を取り除く必要があります。それが難しい場合は、頭を柔らかくしてストレス耐性をつけるなどの対処が必要となります。規則正しい生活をすれば神経伝達物質であるセロトニンが分泌するため、自律神経のバランスを整える効果があります。

Copyright© 2015 オメガ3脂肪酸配合のサプリメントが大人気|ネットで簡単検索All Rights Reserved.